現在、CHRIST・CODE の構成変更を行っております。予めご了承くださいませ。

【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

【LEVEL.8】マハーヴァストゥ 【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

マハーヴァストゥ【 महावस्तु mahāvastu 】

 

『マハーヴァストゥ』とは、『説出世部せつしゅっせぶ』によるお釈迦様しゃかさまの伝記のことを指します。
『説出世部』とは、部派仏教ぶはぶっきょうの一派。大乗仏教だいじょうぶっきょう清弁しょうべん、ヴィニータデーヴァらが編纂へんさんした史料によって知らされた、とされています。

 

“Mahāvastu” refers to the biography of Buddha.

 

 

概要 Overview

 

こちらのページでは、『SEBA・ボダナム・バク』によってつづられる『現代版マハーヴァストゥ』の記事をご紹介しております。
なお、内容は会話形式風の文章によって法華経の登場人物がわかりやすく解説されております。
独自のスタイルによって綴られる『SEBA・ボダナム・バク ワールド』をお楽しみくださいませ。

 

この説明文の記述者:観慈在 優智香

 

On this page you will find an article on “Modern Mahāvastu” written by SEBA・buddhānāṃ bhaḥ.
In addition, the contents of this book are written in a conversational style, with easy-to-understand explanations of the characters of the Lotus Sutra.
Please enjoy “the world view of SEBA・buddhānāṃ bhaḥ”, written in her own unique style.

 

This description is written by: KanJizai Yûchikyō

 

 

マハーヴァストゥの記述者:SEBA・ボダナム・バク

 Described by Mahāvastu: SEBA・buddhānāṃ bhaḥ

 

 

名前の由来 Origin of the name

 

シャーキャムニ如来様に対する帰命きみょう真言

Namaḥ samanta-buddhānāṃ bhaḥ (ノウマク・サマンダ・ボダナム・バク)

『帰依したてまつる。あまねき諸仏しょぶつに。バハ。』より

 

 

『マハーヴァストゥ』の最新記事一覧はこちらでございます

【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

第六章 燃灯仏物語

説出世部による釈迦の伝記『マハーヴァストゥ』の現代版・第六章『燃灯仏物語』。 こちらの記事では、『燃灯仏』についてのご説明をコミカルな会話形式でお届けいたします。
【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

第五章 マハー・マウドガリヤーヤナ

説出世部による釈迦の伝記『マハーヴァストゥ』の現代版・第五章『マハー・マウドガリヤーヤナ』。 こちらの記事では、『マウドガリヤーヤナ』についてのご説明をコミカルな会話形式でお届けいたします。
【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

第四章 智慧第一

説出世部による釈迦の伝記『マハーヴァストゥ』の現代版・第四章『智慧第一』。 こちらの記事では、『ティシュヤ』についてのご説明をコミカルな会話形式でお届けいたします。
【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

第三章 メシヤ

説出世部による釈迦の伝記『マハーヴァストゥ』の現代版・第三章『メシヤ』。 こちらの記事では、『マイトレーヤ』についてのご説明をコミカルな会話形式でお届けいたします。
【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

外伝 文殊菩薩を訪ねて

SEBA・ボダナム・バクによる現代版『マハーヴァストゥ』。その外伝『文殊菩薩を訪ねて』。 こちらの記事では、高知県にある五台山竹林寺の巡礼の記録を、たくさんの写真とともにご紹介しております。
【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

第二章 文殊の智慧

説出世部による釈迦の伝記『マハーヴァストゥ』の現代版・第二章『文殊の智慧』。 こちらの記事では、『文殊菩薩様』についてのご説明をコミカルな会話形式でお届けいたします。
【LEVEL.8】マハーヴァストゥ

第一章 東雲

説出世部による釈迦の伝記『マハーヴァストゥ』の現代版・第一章『東雲(しののめ)』。 こちらの記事では、『お釈迦様』についてのご説明をコミカルな会話形式でお届けいたします。 なお、こちらの内容は YouTube 動画でもご覧いただけます。
タイトルとURLをコピーしました