現在、CHRIST・CODE の構成変更を行っております。予めご了承くださいませ。

【LEVEL.3~11】聖典や経典から読み解く喫緊の未来

【LEVEL.3】現実世界を生きる人【LEVEL.4】第三次世界大戦【LEVEL.5】アセンション【LEVEL.7】セレンディピティ【LEVEL.9】KoJi,s Deep Max《総合》Buddha,s・CodeJesus・CodeKoJi,s・Code生きる意味
この記事は約9分で読めます。

2021年1月26日:表示上の不具合とリンクの不具合を修正いたしました。

イメージ画像:無料写真共有サイト『Pixabay』より

聖書から紐解く2020年の大統領選挙

2020年11月23日配信動画『トランプ大統領選挙!錯綜する情報.二転三転する事態!シドニーパウエル離脱の真相!米国人がトランプを応援する原因はイエスとパウロの言葉!トランプは神に選ばれた人だと米国人が真剣に信じる原因はこれ』

トランプ大統領選挙!錯綜する情報.二転三転する事態!シドニーパウエル離脱の真相!米国人がトランプを応援する原因はイエスとパウロの言葉!トランプは神に選ばれた人だと米国人が真剣に信じる原因はこれだ!
■動画再生時間:19分24秒  ■動画の投稿日:2020年11月23日  ■チャンネル名:KoJi,s Deep Max

こちらの動画内で語られた内容

『マタイの福音書』より引用

最後のときに、この世の始めから今日こんにちにまでなかった、また、これからも決してないような大きな苦難がのぞ

苦難の日が短くされなかったら、誰一人助かるものはあるまい。

しかし、選ばれた人たちのために、それらの日が短くされるであろう。

民族は民族に、国は国に向かって立ち上がり、暴動が起こるであろう。(疫病えきびょう蔓延まんえんする)

『マタイによる福音書』より

(それらの苦難の後、さらに)たちまち日は暗く、月は光を放たず、星は天から落ち、もろもろの天体が振るわされるであろう。

するとそのとき、人の子 私の印が天に現れて、地上の民族はことごとくこれを見て悲しむであろう。

そのとき、人の子 私が大いなる権力と栄光とをもって、天の雲に乗って来るのを見るであろう。

するとそのとき、人の子 私は『大いなるラッパの響き』と共に使いの者たちを伴って、天の果てからこの地まで四方から選ばれた人たちを集めさせるであろう。

『マタイによる福音書』より

トランプ大統領の支持者たちは、『Trump of God(大いなるラッパの響き)』をトランプ大統領のことだと信じ込んでいるようですね。

『パウロ書簡 テサロニケの信徒への手紙』より引用

イエスがもし死にたまい、よみがえりたまうならば、神はイエスによりて眠りにつきたる者をイエスとともに連れて来たまう

我らのうち主の来たりたまうときに至るまで生きて残れるのもは、すでに眠れる者に決して先立たじ

それしゅは、号令の御使みつかいとおさの声と『神のラッパ』とともに自ら天より下りたまわん。

そのとき、キリストにある死人まず蘇り、のちに生きて残れる我ら、彼らとともに雲ののちに取り去られ、空中にて主を迎え、かくていつまでも主とともにおるべし。

さればこれらの言葉もて互いに相慰あいなぐさめよ。

『テサロニケの信徒への手紙』より

 (補足説明)パウロはイエス様の『孫弟子』にあたる人です。

『大乗仏典 第十六章 分別功徳本』より引用

そのような人は、私がグリドラクータ山において菩薩ぼさつの集団にかこまれ、菩薩の集団にあがめられ、声聞しょうもん僧団しゅうだんの中央にいて教えを説いているのを見るであろう。

また、この私の仏陀ぶっだの国土、すなわち瑠璃るりからなり、表面が平坦で、金の糸で基盤模様きばんもように飾られ、宝樹ほうじゅで美しく飾られたサハー世界を見るであろう。

また、ここで菩薩たちが楼閣ろうかく享楽きょうらくの中で生活を営んでいるのを見るであろう。

アジタよ、これが、深い願いをもって信頼する良家りょうけの息子あるいは娘のもつ深い願いの特徴であると考えねばならない。

松濤誠廉・丹治昭義・桂紹隆訳『大乗仏典5 法華経Ⅱ』中公文庫 より引用

 (補足説明)『アジタ』は『弥勒菩薩みろくぼさつ』です

重要なポイントのひとつ

福音書にある『天に上がる』とは、法華経でいうところの『授記じゅきを受ける』ということです。

<span class="fz-12px">観慈在 優智香</span>
観慈在 優智香

私の個人的な分析ぶんせきでは、福音書に記述されたことには『概念的がいねんてきな側面』と『物理的な側面』の両面があり、その両面がわずかな時間差を置いて両方実現するのだと予想しております。

文明の終焉、そして来るべき『弥勒の世』に備えて

2020年11月26日配信動画『結局.イエスの言葉のとうりに進む世界.今はこの文明の終わりの時.終末仏教でいう最末法ベーダのカリユガ!これが劇的に弥勒の世に変わるさてあなたは弥勒の世に入れる人かそれともザコキャラとして死んで‥‥』

結局.イエスの言葉のとうりに進む世界.今はこの文明の終わりの時.終末仏教でいう最末法ベーダのカリユガ!これが劇的に弥勒の世に変わるさてあなたは弥勒の世に入れる人かそれともザコキャラとして死んでいく人か
■動画再生時間:8分29秒  ■動画の投稿日:2020年11月26日  ■チャンネル名:KoJi,s Deep Max

こちらの動画から学べるおもな内容

以下に記述するものは、あくまでも『動画の内容を私なりにまとめたもの』なので、その点をご了承りょうしょういただけた御方おかたのみ、以下の文章をお読みくださいませ。

イエス様が予言した『文明の終わり』のとおりに進んでゆく世界。
それを詳しく分析してゆくことによって、これから先に起こることも分かってきます。

『ひとつの文明』というものは、だいたい何千年か続きます。
正法しょうほう』『像法ぞうほう』『末法まっぽう』『最末法さいまっぽう』という段階を経て終わり、そしてまた『次の文明』が始まる、というサイクルを繰り返しています。
かつての『アトランティス文明』や『ムー文明』『リムリア文明』も同様の段階を経て終わりを迎えました。

今度は『いまの私たちが暮らしている文明(現代文明)』が終わりのときを迎えています。

それでは、『現代文明の終わり』とはどのようにして訪れるのでしょうか?

『イエス様が残した予言(もしくは預言)』から、その全体像を見ることが出来ます。

第一段階:戦争や暴動

戦争暴動と聞いたときにびっくりするな。それらのことは、まず起こらねばならないことである。

『マタイによる福音書』より

この世の終わりが来る前に、民族は民族に、国は国に向かって敵となって立ち上がる。

『マタイによる福音書』より

これらは、今 起こっていることです。

『戦争』は世界各地で様々な形で起こっています。
 (武力を用いた戦争、貿易戦争、石油をめぐる戦争、サイバー攻撃による戦争などなど)

『暴動』はおもにアメリカで起こっています。
アメリカの中では、『ひとつの政権』に対して『別の政権(外国の勢力)』が攻撃を仕掛けています。

また、ひとつの国の中には『多種多様な民族が入って(居住きょじゅうまたは潜入せんにゅうして)』いて、その中の民族と民族が対立を始め、敵味方に分かれて攻撃し合っているとも解釈かいしゃくが出来ます。

そして、それらの暴動は、ロスチャイルド系の勢力が後押しをしています。

日本国内でも、民族的、地位的、社会的、職業的、さらには法律的な『様々な分断』が末期的なところまで進行していますよね。

第二段階:大地震 ここかしこに疫病と飢饉

(補足説明)ここかしこ・・・いろいろなところ。

コロナウィルスCOVID-19」は「疫病えきびょうごっこ」です。
実際、「コロナウィルス」の「ウイルスとされているもの」はどこにもありません。

『コロナウィルスの真実』についてはこちらの記事をご参照くださいませ
第三段階:天に驚くべき前兆

そのあと、日と月と星とに世の終わりの不思議な前兆が現れるであろう。

地上では海がどよめき荒れ狂う。

国々の民は、あわてふためき怖気惑おじけまどい、全世界にのぞもうとしていることを思って、恐ろしさのあまりもだえ死にする者があろう。

もろもろの天体が振るわされるからである。

『マタイによる福音書』より

その日は地上の全面に住んでいる者に一人残らずおそい掛かる。

目を覚まして常に祈っておれ。

すべてこれら将来の出来事から逃れ、人の子 私の前に立ち会えるように。

『マタイによる福音書』より

『世の終わりの不思議な前兆ぜんちょう
 これはまだ起こっていません。これから起こることなのでしょう。

『その日は地上の全面に住んでいる者に一人残らずおそい掛かる。』
 天変地異てんぺんちいが地球全体に及ぶ。そのままの意味ですね。

最終的に、今ある世界秩序せかいちつじょは壊れ、世界がひとつになって『イエス様の教え』や『お釈迦様しゃかさまの教え』に従う『弥勒みろく』が訪れます。
これは同時に、『宇宙の法則に従った生き方』なので、これらを勉強することが『これから先の時代』に進むための『最善策』になりえるでしょう。

<span class="fz-12px">観慈在 優智香</span>
観慈在 優智香

『弥勒の世』とは、おもに『ビッグバンはなぜ起こったのかを探求し続ける世の中』のことです。

また、『宇宙の法則に従った生き方』というと、サイエンスフィクション的、ファンタジー的、あるいはスピリチュアル的、オカルト的にとらえる『おかしな向き』が何故か浸透しんとうしてしまっているようです。

まあ、それが『最末法さいまっぽうの特徴のひとつ』でもあるのですが‥‥

例えば、生物学的に『動物』に分類される人間が、『動物として自然な生活(都会的な生活の逆)』を営んだほうが健康になれるように、『宇宙という空間』の中にいる『存在』が、その『存在のあり方に合った生き方』をしたほうが理に適っているとは思いませんか?

なお、『量子力学りょうしりきがく』について研究し、『白いユダヤ人』と呼ばれながら、何度も暗殺の危機にひんしていた『ヴェルナー・ハイゼンベルク』の生涯しょうがいについて調べてみると、それらの信憑性しんぴょうせいをご理解いただけるかと存じます。

参考文献:ヴェルナー・ハイゼンベルク
『イエス様の教え』に関する記事の一覧はこちらをご参照くださいませ。
『お釈迦様の教え』に関する記事の一覧はこちらをご参照くださいませ。

参考:弥勒の世に関する動画

2020年10月30日配信動画『この宇宙を支配する 3 6 9の法則!』

この宇宙を支配する 3 6 9の法則!
■動画再生時間:17分33秒  ■動画の投稿日:2020年10月30日  ■チャンネル名:KoJi,s Deep Max
『369の法則』は『次元の構造』を学ぶことで理解が出来るようになります

さて、お次はどうなさいますか?


この記事を書いた人
この記事を書いた人
観慈在 優智香

『統一場理論』としての『仏法』を学んでおります。
名前の読み方は『かんじざい ゆうちきょう』です。
どうぞ、お気軽に『ゆう(Yû: You)』とお呼びくださいませ。

I am studying "Buddha's code" as "Unified field theory".
The way to read the name is "KanJizai Yûchikyo".
Please feel free to call me "Yû: You".

もしも私の「ニセモノ」が現れたのであれば、
その人物に、こう問いかけてみてください───

授記・仏国土・現一切色心三昧・無生法認。
この四つの言葉の意味を説明することができますか?

───と。

観慈在 優智香をフォローする
シェアする
CHRIST・CODE
タイトルとURLをコピーしました