現在、CHRIST・CODE の構成変更を行っております。予めご了承くださいませ。

【LEVEL.1~4】歴史の布石『トップニュース』

【LEVEL.3】現実世界を生きる人【LEVEL.3】身近な犯罪 研究室【LEVEL.4】第三次世界大戦【LEVEL.5】アセンション生きる意味
この記事は約15分で読めます。

2021年1月8日:画像を追加いたしました。

画像は下に行くほど新しくなってゆきます。

『Table of contents(目次)』の各項目をクリックまたはタップしていただくと、その項目の場所に一瞬でワープいたしますので、よろしければご活用くださいませ。

「顔」であり「生命線」 ポータルサイトのトップニュース

ポータルサイトにおける「トップニュース」とは、新聞で言うところの「三面記事」のようなものです。

そこにせたニュースによって閲覧者えつらんしゃの数やクリック(もしくはタップ)数が変わり、それはすぐさま広告宣伝費せんでんひ掲載手数料けいさいてすうりょうといった『企業を支えている収益』に直結してしまうからです。

それはまさに、『ポータルサイトの顔』であると同時に、『企業としての生命線』。

それほどまでに重要なトップニュース。

当然、そこには、「このニュースを見せたい!」という運営者や管理者の思惑が、面白いくらいにけて見えてしまいます。

様々な媒体ばいたいから情報を入手し、多角的たかくてき分析ぶんせきしている御方おかたであれば、なおさら『それ』を強烈きょうれつに感じてしまうことでしょう。

そういった御方からすれば、『Yahoo! JAPAN』や『excite』、『Rakuten Infoseek』や『MSN』といった「ポータルサイト」には、もはや怒りやあきれをはるかに通り越し、一周回って笑ってしまうような「トップニュース」が陳列ちんれつ珍列ちんれつ?)され続けています。

【LEVEL.1】新聞社・出版社の背後にあるもの
「詐欺師」や「サイコパス」は、「カモの思い込み」を利用して犯罪を行います。 当然、それを信じさせるための「仕掛け」と「資金」と「バック」は盤石です。何しろ、70年以上も前から仕掛けられていた「超大がかりなペテン」なのですから。 ‥‥ということで、様々なサイトや動画から収集した情報をもとに、私が個人的に分析した『新聞社と出版社の背後にあるもの』を図表にしてまとめてみました。 この情報が皆様のお役に立ちましたら幸いに存じます。
【LEVEL.3~7】「アンパンマン」を信じてやまない大人たち
あなたは、実際に「アンパンマン」という人がいて、「バイキンマン」という人といつも戦っていると思いますか? 実際、テレビをつければ、番組を放映している時間になると、いつも「アンパンマン」が登場し、「バイキンマン」と戦っています。 テレビは実際に存在します。画面も実際に存在します。「アンパンマン」も実際に存在します。 なぜなら、テレビ画面の中で動いているから、実際に存在しています。 これが、「アンパンマンという人がいて、バイキンマンという人といつも戦っている」ことの確たる証明です。 さて、あなたは、上述した「理論」についてどう思われますか? こちらの記事では、この「理論」とあなたが「いま現在陥っている矛盾」について解説してまいります。

そこで、こちらの記事では、これから幾度いくどかにわたって、「ポータルサイト」における「こどもだましの変遷へんせん」を不定期に追いかけてみたいと考えております。

歴史の分岐点? 2020年10月25日の「表向きのニュース」

まだごらんになっていない御方おかたは、もしよろしければこちらの記事もご参照くださいませ。

「ポータルサイト」による「こどもだましの変遷」

2020年11月8日(米国大統領選挙投票日から5日後)

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

 『MSN』は右端の『新聞社・出版社』に注目してみてください。

2020年11月8日 MSN の不思議なニュース

2020年11月9日 月曜日

Yahoo! JAPAN
「MSN (The Microsoft Network)からのおすすめ」ニュース

2020年11月12日 木曜日

MSN (The Microsoft Network)

2020年11月17日 火曜日

MSN (The Microsoft Network)

2020年11月18日 水曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)
excite.ニュース

2020年11月19日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月20日 金曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月21日 土曜日

Yahoo! JAPAN

2020年11月24日 火曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月25日 水曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月26日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月27日 金曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月28日 土曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月29日 日曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年11月30日 月曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月1日 火曜日

Yahoo! JAPAN
Yahoo! JAPAN アクセスランキング
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月3日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

2020年12月4日 金曜日

Yahoo! JAPAN
 2020年12月4日 金曜日 Yahoo! JAPAN 掲載記事

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

Wikipedia:検索結果「飯塚真紀子」より 

ゆうのワンポイント?アドバイス:記事を読むさいの注意点

<span class="fz-12px">ゆう<br>Yuu=You</span>
ゆう
Yuu=You

自称『ジャーナリスト』が執筆しっぴつした記事を読むさいは、まず、『記事の見出し』と、『まとめの部分(最後の段落)』だけを先に読んでみてください。

・見出し‥‥読者をるためのえさ

      読者にどのような印象を持たせたいかが表れます。

・本文‥‥‥まとめの部分に説得力を持たせるための『前振まえふり』です。

・まとめ‥‥筆者が一番言いたいこと。

──なので、『見出し』と『最後のまとめ』だけを見て本文を読むかどうかを判断すれば、大幅な時間の節約になります。

これにより、読む価値のない記事やコメント、プロパガンダや誹謗中傷ひぼうちゅうしょう翻弄ほんろうされて時間を無駄むだにしてしまう悲劇ひげきけられます。

MSN (The Microsoft Network)

《 中略 》

《 中略 》

2020年12月4日 YouTube 最新ニュース

2020年12月5日 土曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月6日 日曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月7日 月曜日

MSN (The Microsoft Network)

2020年12月7日 月曜日 深夜(12月8日 午前1時)

MSN (The Microsoft Network)

2020年12月10日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月11日 金曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月12日 土曜日 深夜(12月13日 午前1時)

MSN (The Microsoft Network)

《 中略 》

2020年12月13日 日曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月14日 月曜日(米国大統領選挙 選挙人による投票日)

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月14日 21時~22時ごろ YouTube で 通信障害が発生

詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。

2020年12月15日 火曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月17日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月18日 金曜日

Yahoo! JAPAN
▲2020年12月18日 金曜日 昼
▲2020年12月18日 金曜日 夕方
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月19日 土曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月20日 日曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月21日 月曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月22日 火曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月23日 水曜日

Yahoo! JAPAN
2020年12月23日 水曜日 夕方
2020年12月23日 水曜日 深夜
MSN (The Microsoft Network)
▲2020年12月23日 水曜日 夕方
2020年12月23日 水曜日 深夜

2020年12月24日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月25日 金曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月26日 土曜日 深夜

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月28日 月曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月29日 火曜日

Yahoo! JAPAN

《中略》

▲2020年12月29日 火曜日 Yahoo! JAPAN お勧め欄
Yahoo! JAPAN 経済雑誌アクセスランキング
MSN (The Microsoft Network)

2020年12月30日 水曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

《 中略 》

2020年12月31日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2021年1月1日 金曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2021年1月3日 日曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2021年1月4日 月曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)
YouTube「COVID-19 に関するニュース」

※ログインせずに見た場合(本来であれば、いち個人の視聴データとは無関係に表示されるニュースです)

2021年1月5日 火曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)
YouTube「COVID-19 に関するニュース」

※ログインせずに見た場合(本来であれば、いち個人の視聴データとは無関係に表示されるニュースです)

2021年1月6日 水曜日

Yahoo! JAPAN
YouTube「COVID-19 に関するニュース」

※ログインせずに見た場合(本来であれば、いち個人の視聴データとは無関係に表示されるニュースです)

2021年1月7日 木曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

2021年1月8日 金曜日

Yahoo! JAPAN
MSN (The Microsoft Network)

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

《 中略 》

YouTube「COVID-19 に関するニュース」

※ログインせずに見た場合(本来であれば、いち個人の視聴データとは無関係に表示されるニュースです)

11月22日(旧暦10月8日)茨城県沖で マグニチュード 5.8 の地震発生

人工地震による攻撃が失敗したということでしょうか?

ちなみに、「偉大なる おテレビ様」の「こどもだまし」の一例

2020年9月24日配信動画『テレビの印象操作がさりげないww』

テレビの印象操作がさりげないww
■動画再生時間:4分21秒  ■動画の投稿日:2020年9月24日  ■チャンネル名:佐倉あましん

こんな「こども」すら騙せないような「こどもだまし」に引っかかる「こども未満」なんて、果たしてこの世界に存在しているのでしょうか?

居るとしたら、是非ともその親の顔も一緒に拝見してみたいものです。

脳に致命的な障害を抱えている可能性が高いので、今すぐに心療内科、もしくは脳外科を受信することを強くお勧めいたします。

ついでに Twitter で探してみてください。

「小沢一郎は済州島出身」
CBCテレビ「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」アナウンサー:石井 亮次

「ツイート」も「いいね」もしていない、5つの「同姓同名」アカウント。

そんなに持っていて、いったい『何』をするつもりなのでしょうか?

愛知県知事「大村秀章」という男

私は勉強不足でした。

まさか、日本国にこのような「漢字」が存在しているとは‥‥

『大統領選挙の不正』に関する記事はこちらをご参照くださいませ

【LEVEL.3~6】「日本のマスゴミ」が決して報じない米国大統領選挙
『令和』という記念すべき元号を迎えた昨今、テレビや新聞を見ていると、関西弁で「バカ」と呼べるような人物があまりにも多くなってきたような印象を受けてしまいます。 これは、かつて、養老孟子先生の『バカの壁』という著書がベストセラーになったことからもうかがい知ることが出来るのではないでしょうか? そこで今回は、あなたの『思考停止度合い』をチェックするため、『アメリカ大統領選挙』に関する動画をいくつかご紹介いたします。 さて、あなたは、「権威」や「肩書」に騙されず、「思考停止」に陥ることなく、話の内容を理解したうえで、その真偽を判断することが出来るのでしょうか?
【LEVEL.3~6】不正選挙とバイデンとオバマ
YouTube チャンネル『KoJi,s DeepMax』にて2020年11月8日にご配信された『これがバイデン自慢の不正選挙システムか!オペレーションスコアカードプログラム.ドミニオン社製!バイデン票を勝手に3%上げる魔法のソフト!このソフトが激戦州の票計算機に予め仕込まれていた!』の動画とその内容をカンタンな説明とともにご紹介しております。
【LEVEL.3~6】アメリカ大統領選挙 開票中の不正とその後
不正しかない大統領選挙。 もはやご説明は不要でしょう。 まずは、こちらの記事でご紹介した動画をご覧くださいませ。
【LEVEL.3~6】トランプ大統領の大逆転劇?
「マスゴミ」あるいは「カスゴミ」と揶揄されて久しい「日本のオールドメディア」。その「マスゴミ」が、今なお(11月20日現在)飽きることなく挙って「トランプの大敗北」と喚き散らしている2020年のアメリカ大統領選挙。度重なる不正と、それに関連する「ハリウッドスターの逮捕劇」も明るみに出始めました。 それに伴って、もしかしたら『その先』まで読んでいたかもしれないトランプ大統領陣営の「大逆転劇」が、にわかに真実味を帯びてきました。 こちらの記事では、「マスゴミにとって不都合な真実」を暴露されている動画をご紹介しております。 皆様の『学び』や『気付き』の一助になりましたら幸いに存じます。

Make America Great Again!

もとになる画像の出典:国内最大規模のフリー素材サイト『PAKUTASO』より

「ぐれんとひっくり返るのじゃぞ」

イメージ画像:無料写真共有サイト『Pixabay』より

いかがでしょう。

あなたさまは、これらの情報から『何』を『どのうように』紐解ひもとかれましたか?

こちらの記事が、あなたさまの『学び』や『気付き』の一助いちじょになりましたら幸いに存じます。

さて、お次はどうなさいますか?


この記事を書いた人
この記事を書いた人
観慈在 優智香

『統一場理論』としての『仏法』を学んでおります。
名前の読み方は『かんじざい ゆうちきょう』です。
どうぞ、お気軽に『ゆう(Yû: You)』とお呼びくださいませ。

I am studying "Buddha's code" as "Unified field theory".
The way to read the name is "KanJizai Yûchikyo".
Please feel free to call me "Yû: You".

もしも私の「ニセモノ」が現れたのであれば、
その人物に、こう問いかけてみてください───

授記・仏国土・現一切色心三昧・無生法認。
この四つの言葉の意味を説明することができますか?

───と。

観慈在 優智香をフォローする
シェアする
CHRIST・CODE
タイトルとURLをコピーしました