現在、CHRIST・CODE の構成変更を行っております。予めご了承くださいませ。

【LEVEL.3】2020年10月25日の「表向きのニュース」

【LEVEL.3】現実世界を生きる人【LEVEL.3】身近な犯罪 研究室【LEVEL.4】第三次世界大戦生きる意味
この記事は約4分で読めます。

以下にご紹介する画像(各情報媒体の見出し)を、よく憶えておいてください。

『The Microsoft Network』2020年10月25日のトップニュース

『The Microsoft Network』2020年10月25日のトップニュース

『Yahoo! JAPAN』2020年10月25日のトップニュース

『Yahoo! JAPAN』2020年10月25日のトップニュース

『excite.ニュース』2020年10月25日のトップニュース

『excite.ニュース』2020年10月25日のトップニュース

「いかなる犯罪も、見つからなければ犯罪とは呼べない。これこそが完全犯罪という名の 至高の芸術作品 である」

例えば、

1945年2月4日~11日 ヤルタ会談

『戦後の日本の運命』が決められた会談を、『当時の日本人』はご存じだったのでしょうか?

1944年12月7日 昭和東南海地震

この『未曽有みぞうの大災害』のことを、『当時の東京の人』はいったいどこまでご存じだったのでしょうか?
そもそも、この大地震が「発見」されたのは、「戦後」何年たってからなのでしょうか?

Wikipedia:昭和東南海地震 戦時下における地震被害の隠蔽 より

当時、日本は太平洋戦争(大東亜戦争)の最中で、軍需工場の被害状況などの情報が連合国に漏れることを恐れた軍部は情報を統制した。

翌8日がマレー半島上陸3周年(大詔奉戴日)ということもあり、戦意高揚に繋がる報道以外の情報はより一層統制された(12月8日の各紙の1面トップはいずれも昭和天皇の大きな肖像写真および戦意高揚の文章で占められている)。

地震についての情報は、3面の最下部のほうに申し訳程度にわずか数行触れただけで、具体的な被害状況は一切伝えられなかった

  ( 中略 )

一方、地震は各国の地震計により観測・記録された

そのため翌12月8日のアメリカ合衆国の『ニューヨーク・タイムズ』『ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン』はこの地震について大きく伝えた。

ニューヨーク・タイムズは、12月8日付朝刊で「中部日本で悲惨な地震」として3面にわたる記事を掲載し、12月9日付で「日本政府は……大きな軍需施設が被害地区に含まれていることを認めながらも、被害を少なく見せようとしている」との記事を載せている。

この地震の状況を心理戦としてドラゴーンキャンペーン作戦として宣伝ビラ投下作戦をアメリカ軍が実行している(B29から投下された宣伝ビラには毛筆で「地震の次は何をお見舞いしましょうか」と書かれていた、という土屋嘉男の証言がある)。

また、後述の津波被害の資料となるアメリカ軍機による3日後に撮影した航空偵察写真が残されており、連合国側は状況を全て把握し、特に軍需工場等の戦略拠点の被害状況を注視した。

地震から6日後の12月13日夜には、津波の被害にもさらされ惨事となっている名古屋地域の航空機工場を中心とする一帯に、アメリカ軍は大規模な空襲を行っている。

Wikipedia:昭和東南海地震 戦時下における地震被害の隠蔽 より

『まとめ』としてのレクイエム

2011年3月11日

この日、九州や沖縄には、何か『具体的な被害』が出たのでしょうか?

そのとき、もし、「メディア」が何も伝えなかったとしたら‥‥

アメリカの大統領が『正式に決定』するまで、どうか油断をなさらないでくださいませ。

さて、お次はどうなさいますか?


この記事を書いた人
この記事を書いた人
観慈在 優智香

『統一場理論』としての『仏法』を学んでおります。
名前の読み方は『かんじざい ゆうちきょう』です。
どうぞ、お気軽に『ゆう(Yû: You)』とお呼びくださいませ。

I am studying "Buddha's code" as "Unified field theory".
The way to read the name is "KanJizai Yûchikyo".
Please feel free to call me "Yû: You".

もしも私の「ニセモノ」が現れたのであれば、
その人物に、こう問いかけてみてください───

授記・仏国土・現一切色心三昧・無生法認。
この四つの言葉の意味を説明することができますか?

───と。

観慈在 優智香をフォローする
シェアする
CHRIST・CODE
タイトルとURLをコピーしました