現在、CHRIST・CODE の構成変更を行っております。予めご了承くださいませ。

【LEVEL.3~4】各国の政府が認める『盗聴と盗撮』

【LEVEL.3】現実世界を生きる人【LEVEL.3】身近な犯罪 研究室【Lv.1~4】この世の地獄生きる意味
この記事は約3分で読めます。

国家として至極当然の行為

イメージ写真:国内最大規模のフリー素材サイト『PAKUTASO』より

あなたは、インターネットやSNSで「こんな話」を見聞きしたことはありませんか?

LINEラインの親会社は韓国系企業のNAVERネイバーであり、その情報は全て韓国政府が盗み取っている。

これは、日本では「悪いこと」のように思わがちですが、国際社会では『至極当然しごくとうぜんの行為』として認められていることなのです。

特に、スパイ組織の存在をおおやけに認めている国では、これを『犯罪』として認定してしまうと、スパイ組織は『犯罪者の集団』ということになってしまい、それを容認ようにんしている政府も『犯罪を野放しにしている共犯者』ということになってしまいます。

それでは国が成り立ちませんし、『警察けいさつ容疑者ようぎしゃの情報を集めること』まで犯罪になってしまいます。

そのため、『政府が企業に対して情報の提供を求めること』は決して『悪いこと』ではないのです。

それでは、この『盗み取っている情報』とは、具体的にどのようなものを指しているのでしょうか。

それは、『いつ』『どこで』『誰と』『何を会話したのか(メールおよびコメント含む)』はもちろんのこと、
『交友関係(アドレス帳の内容)』『ネットバンキング情報』『webサイトへのアクセス履歴』『プライベートな写真と映像と音声データ』まで含まれています。

いわゆる「普通の人」にとって、『それらの情報を盗むこと』は決して容易よういではありません。

しかし、アプリケーションやシステムの開発者、あるいは「ハッカー」や「クラッカー」と呼ばれる人たちにとってはどうなのでしょうか?

実際、NSA および CIA の元局員である エドワード・スノーデン氏 が──


私の同僚どうりょうがパソコンのカメラをクラッキングして女性の着替えをのぞいていた。

Edward Joseph Snowden

──というむねをテレビ番組で語っていらしゃいました。

近年では、『防水対策をしたスマートフォンをお風呂場に持ち込んで半身浴をする』という女性もいらっしゃるようです。

当たり前ですが、スマートフォンには『ビデオ通話用(いわゆる自撮じどり用)』のマイクとカメラが内蔵されています。

さて、そのとき、あなたのスマートフォンのカメラは、いったい『どこ』を向いてるのでしょうか?

無料写真素材サイト『Unsplash』より

この記事内での単語のおもなリンク先

フリー百科事典『Wikipedia』

国内最大級のオンライン辞書『weblio国語辞書』

YouTube チャンネル『アシタノワダイ』

さて、お次はどうなさいますか?


この記事を書いた人
この記事を書いた人
観慈在 優智香

『統一場理論』としての『仏法』を学んでおります。
名前の読み方は『かんじざい ゆうちきょう』です。
どうぞ、お気軽に『ゆう(Yû: You)』とお呼びくださいませ。

I am studying "Buddha's code" as "Unified field theory".
The way to read the name is "KanJizai Yûchikyo".
Please feel free to call me "Yû: You".

もしも私の「ニセモノ」が現れたのであれば、
その人物に、こう問いかけてみてください───

授記・仏国土・現一切色心三昧・無生法認。
この四つの言葉の意味を説明することができますか?

───と。

観慈在 優智香をフォローする
シェアする
CHRIST・CODE
タイトルとURLをコピーしました